効果的なヘアケア商品をお探しのアナタにオススメ!新育毛成分「キャピキシル」配合!無添加・無香料スカルプローション【THE SCALP 5.0C】 - 通販で人気の商品や便利なサービスを紹介するブログ

効果的なヘアケア商品をお探しのアナタにオススメ!新育毛成分「キャピキシル」配合!無添加・無香料スカルプローション【THE SCALP 5.0C】



話題の育毛成分キャピキシル配合【ザスカルプ5.0c】

新育毛成分「キャピキシル」配合!無添加・無香料スカルプローション【THE SCALP 5.0C】

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c

キャピキシルとは一体なんなのか?

まずはその説明をしていきたいと思います。

Q、キャピキシルとは??

アカツメクサ(またの名をレッドクローバー)と言われるマメ科のこの植物には、有効性成分であるイソフラボン類が豊富に含まれており、ヨーロッパでは伝承薬として受け継がれてきた歴史があります。

その中でも、イソフラボンの一種である「ピオカニンA」は、男性型脱毛症の要因となっている5αリダクターゼに対して強い抑制効果を持つことが発見されています。

また、4種類のアミノ酸により構成される「アセチルテトラペプチド-3」は、細胞外マトリクスを修復する効果を持つため、毛包構造の維持に働きかけます。

さらに、育毛効果に関しても、育毛薬である医薬品原料を超える効果が確認されています。

つまり、「ピオカニンA」と「アセチルテトラペプチド-3」の2つの成分を合わせて出来たのが「キャピキシル」となります。

キャピキシルは脱毛を抑えつつ、育毛環境を著しく向上させることが可能になりました。

副作用もなく、育毛業界期待の新成分なのです。

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c

商品名は「THE SCALP 5.0C」液状タイプのスカルプローションとなります。

5.0Cとは、育毛成分キャピキシルが5%配合されているということで、キャピキシルの頭文字の「C」を取り、名付けられました。

またキャピキシルに関しては、日本初となる5%配合の認証マークの取得し、公式に認められた商品となります。

それではこの「ザスカルプ5.0c」の特徴をご紹介させて頂きます。

■キャピキシル5%配合

なんと言っても、このキャピキシル配合がこの商品の1番のポイントです。

リアップでも有名な医療成分ミノキシジルの3倍の育毛効果が確認された注目の新成分。

このキャピキシルが脱毛を抑えつつ、育毛環境を著しく向上させることが可能です。

■41種類もの成分をギュッと配合

「ザスカルプ5.0c」は、キャピキシルの他、再生医療でも注目の成長因子を含めた成分を41種類も配合しております。

・発酵プラセンタエキス
・オクタペプチド-2
・オリゴペプチド-41
・センブリエキス
・グリチルリチン酸2K

を始めとする豪華成分を多数配合。

詳しくはホームページをご覧ください。

■こだわった使用感

「ザスカルプ5.0c」は管理が徹底された国内での製造をしております。

「無添加」「無香料」はもちろんのこと、育毛剤でありがちなベタつきを解消すべく、サラサラの使用感にこだわりました。

朝・夜どちらの使用でも、普段の生活に支障がなくご利用頂けます。

キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c

これまでの育毛剤の弱点を改善し、徹底的にこだわって開発したのが、この「ザスカルプ5.0c」です。

効果的なヘアケア商品をお探しであれば、是非ともご利用ください。

新しい育毛剤をお探しのあなたへ!キャピキシル配合【ザスカルプ5.0c】
関連記事
【PR】激安通販情報サイト【笑顔満開ドットコム】
【PR】日々の暮らしを豊かにする商品とその商品の販売店さんを皆様にご紹介する激安通販情報サイトサイト【笑顔満開ドットコム】


婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】





[Dr.Tony] - 日本最大の美容・健康モール

[Dr.Tony] - 男性に売れた商品

[Dr.Tony] - 女性に売れた商品

羽根布団8点セット商品一覧

もしもドロップシッピング
もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



電脳卸アフィリエイト!広告主、ネットショップ(卸会員)様向け出店資料請求はこちら!

いつも応援ありがとうございます!
当ブログは、人気ブログランキングに参加しています。
クリックしていただくと≪ポイント≫が加算されてランキングの順位が上がります。
できるだけ多くの方に私のブログをご覧いただきたいので、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント



買い物・ショッピング ブログランキングへ

トラックバック

http://tsuuhanyamabiko.blog109.fc2.com/tb.php/10869-a197d974